メダカに熱帯魚アクアリウムの情報満載

MENU

メダカや熱帯魚に水草までアクアにまつわる知識が満載

カテゴリ

メダカの飼い方 媛めだかについて
medaka
※定期的にヤフオクにて出品中です。

 

最新記事は下記からご覧いただけます。
過去記事は各カテゴリからご覧いただけます。

medaka ※各記事は動画でより分かりやすくご覧いただけます。
2020/02/15 06:47:15 | メダカの飼い方
こちらの記事のyoutube動画タイトル「メダカの雨対策!溢れ対策や梅雨時期の注意点!雨水の水質について他」です。※上記のタイトルにて検索していただけるとこちらの記事の動画をご視聴いただけます雨対策雨でメダカが流されてしまわないように毛細管現象を使って一定の水位まで来ると水をオーバーフローさせる方法があります。詳しくは動画をみていただきたいですが、タオルやウールなどを洗濯ばさみなどで挟んで備えることで、毛細管現象によって雨の溢れ対策をすることができます。※上記のようにセットすることで雨によって余分に入った水を排出することができます。ただ、雨が容器の中に入ることで水質が変わってしまい、メダカが調...
2020/02/15 06:12:15 | メダカの飼い方
こちらの記事のyoutube動画タイトルは「オークションみたいに綺麗に撮りたい撮影用小鉢と撮影方法★メダカ上見編★」です。※上記のタイトルをコピーして検索していただけると出てくると思います。メダカの撮影方法ですが、色々なやり方があると思いますが、一番手軽な方法だと100均にあるような小さめの器を使用する方法があります。器は光沢がない方が反射が抑えられて、撮りやすいです。光沢がある場合は動画でご紹介したようなアクリルスプレー(つや消しタイプ)などで光沢を抑えるとキレイに撮りやすいと思います。撮影する際には、屋外の太陽光を使用することで、メダカ本来の綺麗な姿を撮影することができます。ただ、太陽光の...
2020/02/15 05:12:15 | メダカの飼い方
現在、当店の屋外飼育場では60型を主に80型〜120型までのジャンボタライを100以上使用して養殖しています。一般家庭としては広いスペースながらもメダカ屋としては非常に狭いスペースで飼育・養殖しています。当店での飼育方法は同業者の方に過保護と言われることがよくあります。水質変化を抑えるために雨の日には蓋をし、水換えも春〜秋にかけては毎日換水しています。餌も基本となる餌とは別に季節やメダカの様子によって変化させています。各水槽にエアーレーションはもちろん、濾過を付けることもあります。こういった飼育方法に関して同業者の方の中には「換水はたまにしたので十分」、「濾過はもちろん、エアーレーションも必要...
2020/01/08 01:33:08 |
幼少時代はじめて飼った魚がメダカでした。以後、熱帯魚・海水魚・金魚など様々な魚を飼育・繁殖してきました。その後もアクアリウムに魅了されペットの専門学校にてアクアリウムを学び熱帯魚専門店に就職。いつかは自分で・・・という思いからメダカ屋「媛めだか」として独立開業しました。2018年8月9日よりyoutubeにてアクアリウムに関する知識・ノウハウを発信。(1年余りでチャンネル登録者数4万人突破!)メダカ関連動画はもちろんのこと水槽部屋計画や4mの発泡スチロール池作りなどアクアリウムからDIYまで動画配信中です。
2020/01/08 00:39:08 | メダカの飼い方
こちらの記事のyoutube動画タイトル「メダカの冬越し準備【完全版】〜失敗しない屋外での越冬方法について〜」こちらの記事は簡易版です。全編はyoutubeでご覧ください。(イラストなども加えてより分かりやすくご覧いただけます)秋の間に準備冬を迎える前にメダカの調子を整える必要があります。調子を崩したままの状態で冬を迎えてしまうと、厳しい冬に耐えられず、春まで体力が持たず落ちてしまう可能性が高くなります。秋の間に出来るだけ体力を付け、良い状態で冬を迎えるようにすることをおすすめします。また季節の変わり目は調子を崩しやすい時期です。餌食いも徐々に落ちてくるため、いつも通りに餌をあげていると食べ残...